本文へ移動
いくらだろう?できるのかな?
お見積りは、お問い合わせフォーム
お電話・FAXで承ります。

㈱四国テント看板
〒781-2120
高知県吾川郡いの町枝川314
TEL. 088-893-3668
 FAX. 088-893-3686

屋外用防水カバー製造販売

丈夫な屋外用防水カバー製作

防水カバー(長期屋外用)
『耐候性 5年~7年』
5年はカバーの取り外し頻度がほぼ毎日。7年は陰になる場所で週に1回程度の取り外し。
防水カバーの耐候数年数の違いはおよそ、紫外線(日射)と生地が折れる回数(バタつき)の関係になります。
簡単に申しますと同じ生地でも風でバタバタしていると劣化は早くなります。
(個人のお客様もお取引き可能です。)

屋外用防水カバー制作事例

ファイヤーピットカバー
ソファー防水カバー
ソファー防水カバー
ソファー防水カバー
ソファー防水カバー

〈お見積り依頼について〉 サイズ、用途が必要になります。

丈夫な屋外用防スピーカーカバー
ターポリン防水シート。テーマパークで使用されるスピーカーカバーのようです。数種類のカラーで製作させていただきました。
丈夫な屋外用防水ビニール
ターポリン防水シート。機械排水時に使用される水受けを作らせていただきました。年に1,2回なので簡易なビニールで対応できるようです。塩ビアングルやマグネットも設計図どおり仕込みました。ホース接続部分など補強のご提案をさせていただきました。
ターポリン防水シート。横断幕です。大きくなるとハトメに集中荷重がかかり外れる可能性があるので補強を入れました。ちなみにタープのように4隅だけで引っ張るシートはハトメでは、外れますのでベルトを縫込みリングを作ります。
発電機用防水カバー
ポリエステル防水シート。道路工事現場で使っているのでしょうか。発電機カバーになります。「サイドで生地を重ねるとかぶせ易いですよ。」とご提案させて頂きました。被せるだけの作業ですが、大きなもは裾が広がる程被せ易くなります。ちょっとした事ですが・・・。
 
防水カバー
ターポリン極厚シート。工具入れです。テント生地なので丈夫です。何でも入るので便利です。
ハリケーンシート。改札ゲートカバーを作らせていただきました。毎回閉館後、カバーをかけるようです。カバーにしては重く感じますが長期用シートを選ばれました。効率重視の場合、軽いターポリンをオススメしますが3年に一度交換することは予想できます。そのたび予算が必要になります。いろんなお客さんの考えがある部分になります。
ハリケーン防水シート。ファイヤーピットカバー(円錐と円柱の組合せ。)カバーの方が本体より高そうな気がしますが、私たちは、水を漏らさない加工方法をご提案させていただくことになります。
ターポリン防水シート。つばの接合部分も溶着。スピーカーカバー。遊戯施設の簡易カバー。
トラック防水シートカバー
ハリケーン防水生地。特殊なトラックは数百万もするようです。屋根はありましたが、吹降るようです。更にトラックの前カバーも作らせていただきました。
テーブル防水シートカバー
ハリケーン防水シート。無垢のテーブルカバー。しわは数日で伸びます。2階バルコニーに置いているようです。土の上でないことも確認いたしました。数日に一度換気されることをオススメしました。土の上では、むしろこちらの防水カバーは腐葉土を作るマシーンにかわりますので・・・。地面が土の場合やアスファルト、コンクリートが割れている部分で覆うと一日で湿気がたまります。水滴がカバーにつくので分かります。
ポリエステル帆布防水シート大きいと何か分かりませんが、コンテナカバーを作らせていただきました。1年に数回しか外さないとの事なのでポリエステル#4(一番厚い生地)を選ばれました。張替だったので重さをご存じの方でした。ポリエステル#4は丈夫ですが、知らない方は重さにビックリすると思います。重量は事前に分かります。
金型:量産時製作。溶着パーツが多いなと思う場合、金型を作ります。

ご注文の流れ

step 1 御見積 お電話・メール・FAXで対応させていただきます。

step 2 御見積書がメールで届きます。 

step 3ご注文 お支払いは、前払いまたは代金引換となります。
ご注文後は、ラインでスムーズな打合せもできます。

step 4製作 製作期間は、ご注文受付日より20日以内の発送を目指しています。


生地の選び方

■ターポリン
【特徴】軽量・年中日なたの場所で耐候性3年程度。
【用途】雨の日のみ覆うカバー、タープ、簡易カバー、懸垂幕、ワンタッチテント、各種養生シート、簡易テント、室内間仕切り
【ポイント!】屋外で長期間つけっぱなしのご利用では不向きです。弊社では室内のカーテンや雨天時の商品カバー、短期のイベント資材などにご利用いただいております。

■ポリエステル 帆布
【特徴】丈夫で、年中ひなたの場所で耐候性5年~7年。ターポリンより重い。 
【用途】年中覆うカバー、荷捌きテント、トラックシートなど
【ポイント!】年中つけっぱなしのカバー向きです。カバーとしては重たく感じると思います。

防水生地見本

↑《丈夫 防炎加工品》
ポリエステル帆布色見本
表面ツルツル
重量0.56(kg/m2
(テント倉庫などに使われる丈夫な生地です。目安5年~7年)
長期間の防水カバーに向いています。



↑《簡易 防炎加工品》
生地サンプルターポリン 
表面ツルツル 
重量0.44(kg/m2
(軽くて簡易的な生地です。目安3年)

ターポリンは、年中つけっぱなしではない使い方に向いています。
工事現場、バーベキューなど簡易タープ。簡易テント。短期間イベント用什器カバー。試作カバー。工事用看板カバー。


↑《丈夫 非防炎》
ポリエステル帆布
(トラックシート・機械カバーなどに使われる丈夫な生地です。目安5年~7年)
安くて丈夫なので定番生地になります。厚みも数種類あります。表面はザラザラしております。製造過程で防炎加工を省いているからです。

文字印刷(シルク印刷)

カバーに文字を入れます。シルク印刷は生地に直接印刷します。繰り返し折りたたむカバー向きです。ちなみに、折りたたみしわは大体一晩で消えます。全ての素材ではありませんが、ビニール系の生地は、設置直後、折り畳みしわや巻きしわがでます。一晩で大体なくなっています。すぐ開催される場合、折りたたむより巻いて保管されることをオススメします。

防水カバー取扱い注意事項

カバー畳む
防水カバーを畳むと角ができる
テントの材質も関係し一概に言えませんが、他のやわらかい素材に比べ引張強度があり丈夫と言えます。丈夫と言っても摩擦には気をつけなければなりません。
■カバーを畳んだ際、角がでます。擦らないようお気を付けください。運搬時、壁などに当たると摩擦で気づかないうちに破れている事があります。
■テント生地は、踏まない、引っ掛かってもしゃくらない、地面に着くまで手を離さない。(放らない)
などの心がけで長持ちします。

■地面が土やアスファルトの場合、注意が必要です。土を覆うようなカバーのかけ方は湿気が溜まります。地面とカバーの間に隙間を作るといいです。例えば、キャンプテントを張った翌日は、晴れでも床のシートは濡れています。地面からの湿気には気を付けなければなりません。

■水漏れ対応方法はこちら

テント・キャンバス加工資材

テントヘリ色:ベージュ・キナリ・青・こげ茶・黄色・緑・紺・オレンジ・赤・黄緑・黒など
 

溶着用のバー:用途に応じ使い分け。
金型:量産時製作。
ハトメ:黒ニッケル・真鍮・アルミ・ステンレス・透明プラスチック製
カシメ
ホック
かがりロープ:白・黒・赤・黄・緑・茶
ファスナー:白・黒 他
 
マジックテープ:15mm~100mm 色数種類あります。
吊りベルト(スリングベルト):データー記載

お見積り・お問い合わせフォーム

会社名または組織、団体名 ※必須
お名前 ※必須
お電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須
都道府県 ※必須
住所
 
お問合せ内容
ファイル
ファイル
ファイル
ファイル
ファイル
TOPへ戻る